矯正歯科専門医 宮島悠旗

ブログ

ブログ

あなたはいつも、鼻呼吸?それとも口呼吸?

15.08.04

こんにちは。

 

毎晩暑くて寝苦しい夜が続きますね。

さて、今日は呼吸について。

 

あなたは普段、鼻で呼吸をしていますか?口で呼吸をしていますか。

呼吸を意識的にする人はあまりいないと思いますが、

実は無意識に口呼吸をしている人はとても多いのです。特に現代の若者に多く、

今の小学生なんと約50%は口呼吸をしている現状です。

 

口呼吸が習慣化してしまうと、どんなことが起こると思いますか?

 

ひとつは、歯並びの問題。

なんと毎日365日している呼吸方法の違いで、歯並びに影響が出てしまうのです。

口呼吸をしていると口唇の筋力低下→歯列不正 となる頻度が高いのです。いわゆる「出っ歯」にもなりやすいのです。

 

 

2つめは、虫歯。歯茎への問題。

口を開けている時間が多くなるため、口腔内は乾いている状態になってしまい、唾液による細菌活動の抑制がしきれずに、炎症、口臭、虫歯の原因になりやすくなってしまいます。

 

 

その他にも、免疫力の低下、姿勢が悪くなる、など全身に様々な悪影響が及びます。

 

口呼吸は、いつもぼけーっとした表情になってしまったり、口周りがたるんでしまい、年齢よりも老けてみえてしまったり、見た目にも良いことはありません。

 

毎日の呼吸が原因で、全身にまで悪影響が出てしまわないよう、これを読んだあなたは

今すぐ自分が、鼻呼吸なのか、口呼吸なのか、チェックしてみてください。

そして、口呼吸だった場合は・・・すぐに鼻呼吸に変える意識をしてみましょう。