矯正歯科専門医 宮島悠旗

ブログ

ブログ

教えます、矯正女子の「矯正あるある」

16.06.07

11731425_674332232698271_769066811_o

 

こんにちは、矯正歯科医の宮島です。

 

先日、私の患者さんがこのような会話をされました。

 

 

デパートで服を買おうと思い、レジへ行きました。

すると、可愛い店員さんが笑顔で対応してくださり、ふと口元をみてみました。

なんと、私と同じ歯列矯正をしていました。

 

二人とも目が合って、お互い口元を見ながら

 

私の患者さん「今、始めてどれくらいですか?」

 

店員さん「まだ、つけてから半年なんですよ」

「お姉さんは、どのくらいされてるんですか?」

 

「私は、2年半がたちました。半年ですか…。私の経験だと、今が一番痛いときですねー。」

 

「そうなんです~!!」

 

「毎日うどんとか、おかゆのローテーションです!」

 

「携帯は忘れても爪楊枝は絶対持ってます!(笑)」

 

「食べるより飲む方が楽ですよね~!」

 

「そしたら、前はけなかったスカートが履けるようになりましたー!」

 

「そうそう!痩せますよねー!!」

 

「噛めないから、野菜スムージーばっかり飲むようになって健康になりましたー!」

 

「それからそれからー」……

 

……と、

 

初対面だけど、矯正女子のあるあるの話題でとても盛り上がったようです。

 

その他にも、矯正女子仲間・友達が集まると矯正あるあるの会話で盛り上げるようです。

 

「矯正女子のあるある」

・繊維の多い葉物とお肉は天敵

・器具にのれんのようにひっかかる麺類も天敵だけど、柔らかいから食べちゃう

・会食やデートの時は手鏡と爪楊枝は絶対!

・歯列矯正をしている女性を見ちゃうと自然に仲間意識が生まれる

・歯列矯正経験者がいろいろ為になるアドバイスをしてくれる

・横に寝るとちょっとよだれが垂れやすい

・他人の歯並びが異常に気になって見てしまう

・矯正前の自分の写真をみて、「少しずつ綺麗になっている」と思わずにやけてしまう

・「痩せたね」って言われることが本当に多くて、内心嬉しくて仕方ない

・歯の痛みがなくなると、逆に少し不安

・美容雑誌を読むようになった

 

 

他にもまだまだ教えてくれました、が多いのでまた次回に。

 

 

歯並びを治しているけれど、

 

実は患者さん本人の気持ちが治療前よりも前向きになって、自信を持ち始めている変化を毎月見ることができて、私自身もとても嬉しくなります。

 

歯並びのことで悩んでいる方は是非1度、歯医者さんに行って相談してみましょう。

11728261_674333199364841_1703585789_o