矯正歯科専門医 宮島悠旗

ブログ

ブログ

「なんだかいつも頭痛や肩こりが治らない」…その原因、あなたの歯並びと噛み合わせが原因かもしれない

16.07.12

11720834_674332119364949_766492547_o

こんにちは、矯正歯科医の宮島です。

 

毎日仕事から帰ってきて、

 

「なんだか頭が痛い、肩こりが治らないな…、次の休みの日はマッサージ屋さんにでも行こうかな…」

 

なんて感じることはありませんか?

 

お休みの日が毎日マッサージに行って終わってしまう…でも、ちょっと待ってください。

 

その頭痛・肩こりの原因は、あなたの今の歯並びや噛み合わせからきているかもしれません。

 

今日は、歯並び、噛み合わせがあなたの身体に及ぼす悪影響についてお話しします。

 

 

「頭痛、肩こりと歯に関係なんてあるの??」

 

「私は小さい時に矯正もしているし、もともと歯並びもいい方だから歯並びが原因ではないわ」と思っているあなた、

 

是非、下の項目をチェックしてみましょう。

 

・親しらずが萌えている

・胃腸の調子が悪い

・歯ぎしり、食いしばりがある

・いつも口がぽかんと開いてしまう

・噛んだ時にぽきぽき・かくかくと音が鳴る

・口が開きにくい

 

当てはまる項目はありませんでしたか?

 

実は、大人になってからでも、後天的に歯並びは変わり悪くなることがあります。

 

その主な原因に

 

・親知らず

・歯の治療の中断

・歯周病

・詰め物が合っていない

 

などがあります。

 

上記の原因で

 

歯並びが悪くなる

 

 

噛み合わせが悪くなる

 

 

ちゃんと噛もうとして下あごの位置がずれてくる

 

 

下あごに付随する筋肉や神経に影響が出る

 

 

頭痛や肩こりが起こる

 

 

さらに、噛み合わせが悪くなると、うまく食べ物が噛み切れませんので、

 

胃の消化不良にもつながり、「胃腸の調子が悪い」ということになります。

 

もしも、このまま放置してしまうと、

 

顎関節症や顔の歪み、歯磨きが行き届かずに口臭や虫歯の原因にもつながってしまうのです。

 

いかがでしたか。

 

マッサージ屋さんへ行く前に、今週はちょっと気軽に

 

歯医者さんへ行って、あなたの歯並び、噛み合わせのカウンセリングを受けてみませんか?

11720837_674332429364918_2119876147_o