矯正歯科専門医 宮島悠旗

ブログ

ブログ

スポーツと歯の関係

16.09.03

11720839_674333249364836_1892786276_o

こんにちは。矯正歯科医の宮島です。

 

先日まで開催されていたリオオリンピック、皆さんはご覧になりましたか。

 

日本のメダルラッシュが続き、とても感動しましたね!

 

毎晩各国のトップアスリートの素晴らしいパフォーマンスを見ることができました。

 

今日はそのアスリートたちの「歯」について注目してみましょう。

 

 

テレビに出ている選手の皆さんは「歯」が綺麗な人が多いです。

 

特に、「歯並び」がとてもきれいに整っているなと感じます。

 

「芸能人は歯が命」と言葉は有名ですが、

 

実は、スポーツ選手にも同様のことが言えます。

 

例えば、先日3000本安打達成という大偉業を成し遂げたイチロー選手は、一日に5回は歯磨きをすると聞いたことがあります。

 

また、大事な大会に向けて早いうちから歯列矯正をする選手もいます。

 

どうして一流選手は歯を大切にするのでしょうか。

 

それは、「歯」と「運動能力」にとても密接な関係がある、ということを知っているからです。

 

具体的に言うと、「歯並び」と「筋力」です。

 

強い力を出そうとするとき、人間は歯を食いしばります。

 

食いしばった時に、歯並びが歪んでいると正しい位置に顎を固定できず、十分な力が発揮できません。

 

更に、歯並びが悪いとどうしても悪い噛み癖がついてしまいます。

 

人の顎の関節のすぐ傍には、体の平衡感覚を司る三半規管があります。

 

そのため、歯並びが悪く噛み合わせが悪いと、重心移動などに悪影響を与えてしまう可能性があるのです。

 

結果として、歯並びが悪いというだけでパフォーマンスを低下させてしまうことになります。

 

トップを目指す選手ほど、歯の重要性を理解して早いうちから歯並びを治し、噛み合わせを正しくします。

 

 

今回日本は最多のメダル獲得数でした。この勢いのまま、パラリンピックでも日本の活躍を期待したいですね!

 

 

気候もだんだんと朝晩は過ごしやすくなってきました。そして季節はスポーツの「秋」です!

 

体も動かしやすい気温になってきたと思います。皆さんは何かスポーツをしていますか?

 

よいパフォーマンスを発揮するために、健康維持のために、

 

是非、歯科医院へ行って自分の歯並びをチェックしてみましょう。

11715417_674332226031605_45997657_o