矯正歯科専門医 宮島悠旗

ブログ

ブログ

日本の女性はなぜ歯並びがわるくなるのか?

16.09.17

11733781_674331972698297_1040818279_o

こんにちは。

矯正歯科医の宮島です。

 

今日は、質問を頂きましたのでお答えします。

 

「日本の女性は何で歯並びが悪くなるのか?」

 

それは、日本では食生活が変わり、噛むことが少なくなり、顎が発達しにくくなりました。

 

顎がシャープな女性は魅力的です。しかし、歯の大きさは小さくならないので歯並びは、がたがたになります。

 

「女性は見た目がきれいである方がいい」、と思う人が多いことでしょう。

 

しかし、見た目がきれいな人とはどういう人でしょうか?一つの重要なポイントとして「笑顔」が素敵な方のほうが魅力的にみえるということがあります。

 

笑顔が素敵に見えるためには、「歯並び」は非常に重要です。

 

逆に「歯並び」がよいと自然に素敵な笑顔になります。

 

「歯並びがきれい」=「笑顔が素敵」

 

毎朝出かける前に、メイクをして、着ている服にシミほこりがついていないか?髪型が整っているか?鏡の前でチェックをして外出をすると思います。

 

また、髪が伸びて毛先のダメージが気になれば、定期的に美容院へ行きトリートメントをしてもらうと思います。

 

このように、毎日のメイクや服、髪型のおしゃれに気を遣います。

 

では、「歯」に対してはどうでしょうか?

 

日本では、歯が痛くなってから歯医者さんへ行くことが多いのが現実です。

 

しかし歯がきれいな人は歯に「意識」をもち、定期的に歯医者に通っています。

 

歯並びが素敵な方の中には、生まれつき歯並びが良い人もいます。

 

しかし、歯並びが素敵な方の大多数は、歯医者さんに歯の矯正治療に通っています。

 

歯の色や歯並びもしっかりとみてもらい、ホワイトニングや歯の矯正をするということ。

 

いつもの「メイクをすること」と同じ感覚で身だしなみの一環として、口元にも関心を持ってみてください。

 

しっかりメイクをしても口元が綺麗でなければとてももったいないです。

 

「歯科医院は通いづらいな…、特に痛い歯もないしな…」

 

もし、そう思っているのならそれは間違いです。

 

多くの先進国の人々は、痛い所が無くても定期的に歯医者さんに通って、虫歯や歯周病を予防しているのです。

 

そうすることで美しく健康でありながら、実は結果として医療費も安く抑えることができるのです。

 

「歯の健康」「口元の美しさ」はその人自身の「美しさ」と比例するくらい重要です。

 

是非、歯科医院へ行ってカウンセリングを受けてみましょう。

11727855_674333252698169_1517735287_o