矯正歯科専門医 宮島悠旗

ブログ

ブログ

Docomoさんからの依頼でサイトの記事を執筆しました

17.03.01

11725323_674333796031448_1115652606_o

こんにちは、矯正歯科医の宮島です。

 

今回は、docomoさんから依頼を頂き、エディトゥールというサイトに執筆をさせて頂きました。

 

http://prestige.smt.docomo.ne.jp/article/33036

掲載サイトはこちらです↑

 

題名は、「口呼吸→鼻呼吸「顔の歪み」はなくなる!?

 

内容としては、思春期以降の口呼吸が、「アデノイド顔貌」を引き起こす原因になります。

 

みなさん、「アデノイド顔貌」という言葉を聞いたことはありますか?

 

特徴を簡単に言いますと、

 

・口元のしまりのない面長な顔

・二重あご

・出っ歯

・いつも口があいている

(このほか、唇が厚くなり荒れる、鼻が低い、猫背姿勢などの特徴ある)

 

です。

 

アデノイド顔貌は、日々のほんとに些細な習慣によって起こるんですね……。

 

では、アデノイド顔貌にならない対策はあるのか……?

 

「鼻呼吸」です。

 

鼻呼吸ができない人は、慢性的な鼻づまりな方ではないでしょうか?

 

お子様で、鼻呼吸ができていないことに気づいたらすぐに耳鼻科の相談されることをお勧めします。

 

また、思春期以降も慢性的な鼻づまりでアデノイド顔貌になっている方は、

 

ぜひ一度、私に相談にいらしてください。

 

どのような状態(顔、体、健康面)になっていきたいのか?

 

そして、その状態になるにはどのような治療方法があるのかをお伝えします。

 

そして、一緒に目標となる状態を目指し、頑張っていきましょう。

 

私は、患者さんのモチベーションを高めることが少し得意です。

 

相談をお待ちしております。

11725194_674333202698174_1487876720_o