矯正歯科専門医 宮島悠旗

ブログ

ブログ

トップアスリートが歯の矯正をする理由

17.03.19

11733606_674333232698171_1272339417_o

こんにちは、矯正歯科医の宮島です。

 

本日3月17日と18日の二日間、世界Jr.フィギュアスケート選手権2017が開催されます。

 

フィギュア界もどんどんと若い世代の活躍が目立ちますね。

 

先日の大会で優勝した女子フィギュアの三原麻衣選手も、実は歯列矯正をしています。

三原さんは舌側矯正をしています。

 

(演技中やテレビでは少しわかりづらいのですが、私はどうしても仕事柄発見してしまうようです^^)

 

矯正治療前は、左の八重歯が特徴的な歯並びでしたが、現在はとても綺麗な歯並びをしています。

 

笑顔がとても可愛らしいですよね。

 

三原さんは、フィギュア界でも今注目のシンデレラガールとして各地を飛び回り活躍をされていますし、世界大会や海外遠征も多いことでしょう。

 

海外へ行けば(特に欧米では)、三原さんと同じ世代の人たちの多くは歯列矯正をしています。もしくは治療を終えています。

 

三原麻衣さんは、現役の高校2年生。

 

欧米の高校へ行けば、教室内のクラスメイトの半分は歯列矯正をしている年代だそうです。

 

見た目や第一印象の改善はもちろんのこと、トップアスリートは

日々の練習や演技中は、回転やジャンプの時など、とても強い力で歯を食いしばります。

 

その時の噛み合わせの良し悪しで、パフォーマンスを左右する可能性はとても大きいと聞いたことがあります。

 

フィギュアスケートに限らず、野球、サッカー、ラグビー、ゴルフ、テニス、陸上などなど…

 

トップアスリートの人たちにとっても歯並び、噛み合わせはとても重要です。

 

全国レベルの大会やプロスポーツ選手を目指している人、スポーツや部活動を頑張っているお子さんがいらっしゃるお父さん、お母さん、

 

少しでも皆さんのベストパフォーマンスが発揮できるように、

 

是非、今の皆さんの歯並びや噛み合わせに目を向けてみるのはいかがでしょうか?

11725194_674333202698174_1487876720_o