矯正歯科専門医 宮島悠旗

治療法

治療法

小学校入学前の矯正治療(反対咬み)

3歳児検診時の咬み合わせの問題に対応できる装置「ムーシールド」

この時期の前歯や奥歯の反対咬みは、舌が下の前歯を押す癖や上唇の力が強いことが原因であることが多いです。ムーシールドで舌と唇の筋肉のバランス、舌の位置を正しく誘導して反対咬みを治します。

小学生の矯正治療(出っ歯)

昔から使われている出っ歯を治療する装置といえば、ヘッドギア―という装置です。でも「こんな目立つ装置は使いたくない」と思う子供達はたくさんいます。

そんな方には目立たない最新の治療法を提案させていただきます!

一時的にアンカースクリューという小さなネジを歯ぐきに付けることで、顔にマスクを付けるような目立つ装置を使わなくても、お口の中の装置だけで咬み合わせを治すことができます。

小学生の矯正治療

小学生の矯正治療(前歯が咬み合わない)

舌が前歯の間の隙間に挟まるのを、タングガードで防ぎ、咬み合わせを治療します。

小学生の矯正治療(前歯が咬み合わない)

小学生の矯正治療(前歯の反対咬みの治療)

昔から使われている使われている反対咬みを直す装置といえば、フェイスマスクです。でも「こんな目立つ装置は使いたくない」と思う子供達はたくさんいます。

そんな方には目立たない最新の治療法を提案させていただきます!

一時的にアンカースクリューという小さなネジを歯ぐきに付けることで、顔にマスクを付けるような目立つ装置を使わなくても、お口の中の装置だけで咬み合わせを治すことができます。

小学生の矯正治療

小学生の矯正治療(奥歯の反対咬みの治療1)

歯が並ぶのに不足していたスペースも獲得しています☆

小学生の矯正治療

拡大床(かくだいしょうに)による奥歯の反対咬みの治療☆

小学生の矯正治療(奥歯の反対咬みの治療2)

上顎の歯並びが広がって咬み合わせが安定しました☆

※前歯に乳歯がある時期は歯と歯の間にたくさん隙間が空いているのが正しい歯並びです。

小学生の矯正治療

クワドリックスによる奥歯の反対咬みの治療☆

小学生の矯正治療(異常な方向に萌えている歯の治療)

歯には適切な萌える時期・順序、方向(位置)、萌える量が決まっています。それらに異常が見られる場合は、歯が適切な位置に萌えて来るようにコントロールする必要があり、それを咬合誘導(こうごうゆうどう)と言います。

小学生の矯正治療

リンガルアーチによる奥歯の咬合誘導

小学生の矯正治療(前歯の捻じれの治療)

小学生の矯正治療

小学生の矯正治療(下の顎が小さいことによる出っ歯の治療)

機能的矯正装置による下顎後退症の治療☆

小学生の矯正治療

中学生~成人の矯正治療(口が閉じにくい歯並び)

※手術をしなくても矯正治療だけで、綺麗な横顔になりました。
この患者さんの場合は上下の前歯を10mm内側に移動させるという治療計画でしたので、上顎下顎の左右の歯を抜きながら治療しています。

中学生~成人の矯正治療(前歯が咬み合わない歯並び)

成人で前歯が咬み合わない歯並びの場合、歯を抜いたり手術を併用したりして、咬み合わせを治すことが多いですが、歯を抜かずに、手術もしないで治療しました

中学生~成人の矯正治療(前歯と奥歯の反対咬み)

成人の反対咬みは歯を抜いたり手術を併用したりして、咬み合わせを治すことが多いですが、歯を抜かずに、手術もしないで治療しました

中学生~成人の矯正治療(出っ歯)

上の前歯を下の前歯に近づけるため、上顎の左右の歯を抜きながら治療しています。上の前歯が下の前歯より13mmも出ていたので、手術になってもおかしくないレベルでしたが、手術はしないで治療しました

中学生~成人の矯正治療(目立たない治療法)

マルチブラケット装置

マルチブラケット装置

乳歯が全て永久歯に萌え替わった後の、矯正治療に使用する装置です。歯の表面にブラケット(ボタンの様な装置)を接着し、そこに歯を動かすための、ワイヤーを付けて矯正治療を行います。
従来は、ブラケットもワイヤーも銀色でしたので、マルチブラケット装置というのはとても目立つという印象でしたが、現在はブラケットもワイヤーも歯と同じ白色のものが開発されて、ほとんど目立たなくなりました☆

マルチブラケット装置

上記の写真で使用している「ルーチェ・ブラケット」は、クリスタルのような透明度を持つ、審美性に優れたサファイヤブラケットです。従来のものよりも強度にすぐれており、さらに目立たないので治療中でも笑顔でいられます。

舌側矯正
 

舌側矯正

裏側に装置を付けて矯正治療を行うので、全く目立ちません。

アクアシステム
(マウスピース矯正)

アクアシステム(マウスピース矯正)

宮島邦彰が開発した、ブラケットもない、ワイヤーもない矯正治療。歯並びを治しながら歯のホワイトニングを併用して行う美白審美矯正も可能です。装置は取り外し式なので、清潔です。但し、歯を抜かなくても治療できるような比較的簡単な症例が適応となります。

ルーチェブラケット
 

舌側矯正

透明度を持つ目立たないブラケット